苦手にチャレンジしよう。

野洲市のなかよし交流館に行ってきました。

今回の目的は感覚統合室。こんなに本格的な施設が気軽に利用できるのは野洲市だけ??

 

もう帰るよ~、と言ってもいやーっ!っていうほど、楽しかったようです^^

 

スイング、トランポリン、ボールプール・・・。感覚統合にとっても効果のたかいものばかりです。

 

スイングやトランポリンは平衡感覚や固有感覚を鍛えます。

ボールプールは触覚やボディイメージを高めます。

 

人は感覚統合を繰り返して発達して行っています。

色んな刺激が入りやすかったり、入りにくかったりするのが感覚のトラブルです。

入りにくい刺激は、刺激が入った!と脳が感じるまで入れようとします。

ブランコに何時間でも遊べるのは、平衡感覚や固有感覚の取り込みが鈍く、いっぱい取り入れようとしているからなんですね~。砂場の砂が触れないのは触覚の刺激が入りやすいから、などなど。人によってさまざまです。

 

無理に慣れさせたり、やめさせない、というのが療育の基本です。

 

と、言っても。日常の生活の中ではじっくり待つ時間が確保できない時もあるし、無理なことも多いですよね。

 

まずは、子どもがこういう状態なんだなぁ。。と知ること。

だから困ってるのかなぁ?と想像すること。

 

これを書いておきながら、自分にも言い聞かせている部分でもあります。

 

ホップステップでできること、しっかりやっていきたいと思います^^

 

次回は2月3日(土)。他のイベントも順次お知らせしますね^^